閉じる

歓迎ウィーク.

投稿日2019/4/12

新入生向けのさまざまなオリエンテーションも一通り終了し、それと同時に通常の授業がスタート。次第に新生活も軌道に乗りつつあるように感じられます。
 
それもこれも、新入生にとって大切な「鑑」となっているのは、やはり一日の長のある「先輩」たち。
週明けには早速そうした「生徒会」の「先輩」たちが工夫を凝らした〈新入生歓迎会〉を催してくれました。
 
 
また、雨天のため放送を通じての形になってしまいましたが「対面式」を行い、ついで本日は生徒会経費についての決算・予算の承認といった内容で「生徒総会」を行うなど、まさに、「生徒」の「生徒」による「生徒」のための歓迎ウィークとなりました。 

前の記事散りつむ花
次の記事花は咲けども