閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

共鳴 ~革新の波紋~.

投稿日2009/4/24

本日の6時間目、テレビモニターを通じて《中学校 生徒総会》が行われました。
そのなかで、生徒会長のH君から今秋に実施される創立65周年記念《久我山祭》(10月3日・4日)のテーマが早くも発表されました。
※昨年の様子は、こちら
 
 共鳴 ~革新の波紋~
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
たいへんなことになりました!(笑)
 
「共鳴」とは・・・
他の人の考え方や行動に自分も心から同感すること。
 
「革新」とは・・・
制度や組織などを変えて新しいものとすること。
 
「波紋」とは・・・
水に石などを投げた時に広がる波の輪のような模様。
転じて、動揺を与えるような影響のこと。
 
決して守りに入らず、新たな「革新」的な取り組みを通じて
そこに生じる軋轢や「波紋」をも乗り越え、
久我山に集う皆が、一つにまとまって「共鳴」し合うことを目指す!
と、まあこういったことになりましょうか。
 
「波紋」のもつマイナスイメージを、いかに「共鳴」というプラスに転ずることができるか、生徒諸君のお手並み拝見といきましょう。

前の記事箏曲部 春の小演奏会
次の記事GW明けには、《オープンキャンパス》&《吹奏楽部定演》へお越しください!