閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「雨後の筍」のごとく…  《スタディサポート》.

投稿日2009/4/14

0051.JPG

本日は、高校3年生をのぞく全学年で、《スタディサポート》に臨みました。
年度初めのこの時期におこなわれる《スタディサポート》の正式な名称は、「学力推移調査」
 
はたして基礎的な力が一年一年きちんと身についているか、
学習習慣や家庭での学習時間の確保は十分か、
得意分野・苦手分野の把握はできているか、
 
こうした自己診断にも役立ててもらうことを目的に実施されています。
 
 
ところで、いま正門横の孟宗竹の根もとには・・・
 
0062.JPG

ご覧の通り、新たな若い世代がどんどんと地表に頭を出してきています。
 
昔から、「雨後の筍(竹の子)」と言われます。
それは、「続々に成長を遂げていくこと」を意味します。
 
ぜひ、みなさんもこの時期のたちの生命力にあやかって
自分の中に眠っている可能性や、心技体にわたるすべての力を
どんどん伸ばしていってほしいと思います。

前の記事36年目の《環境美化の日》
次の記事葉脈、くっきり。