閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

悲喜交々の週末.

投稿日2008/11/10

この週末は、各地で「久我山」の悲喜交々のドラマがありました。
 
◆ 「悲」 編
 

 ・中学サッカー部
   躍進を続ける「兄貴」につづけとばかり、
   新人戦都大会進出をねらいましたが、
   惜しくも練馬区の開進一中に惜敗いたしました。
 
 ・高校男子バスケット部
   ウィンターカップ(全国選抜大会)出場をかけて臨んだ
   二次予選でしたが、強敵京北高校に退けられました。
 
 
◆ 「喜」 編
 

 ・中学陸上競技部(男子)
   都駅伝大会にて、初の六位! 
   しかも、私立中学校の中では、トップの成績でした。
 
 ・中学ラグビー部
   東京都3位として臨んだ東日本大会一回戦
   茨城・千葉一位の名門、清真学園中を封じ込め、
   順調に二回戦に駒を進めました。
 
 ・高校サッカー部
   「全国」へ、あと2つ!
   準決勝の相手は、新興勢力の成立高校。
   1対1のまま、延長戦へ。
   その後半約5分、貴重な決勝ゴールがネットをゆらしました。
 
 ・高校ラグビー部
   危なげない横綱相撲を演じる久我山ラガーメン。
   宿敵目黒学院高校を71対3で一蹴いたしました。
 
 
この結果、今週末15日(土)
高校サッカー部が都の代表の座をかけて、
決勝を駒大高校と闘います。
(13:00~ 西ヶ丘サッカー場
 
また、翌16日(日)には、
高校ラグビー部がやはり東京の頂点を目指して、
決勝戦にて本郷高校と競い合います。
(10:30~ 秩父宮ラグビー場)
 
 
皆さまの応援、よろしくお願いいたします。

前の記事〈STクラス〉説明会  (中学入試対象)
次の記事11/14 中学 生徒会役員選挙に向けて