閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

久我山祭まであと、1週間!.

投稿日2008/9/22

003.JPG

久我山祭のシンボルとして入場者を迎えるアーチの骨組みが立てられました。
 
 第64回 久我山祭
  9月27日(土)・28日(日)
  9:30~16:00
 
005.JPG

正門横のフェンスには、今夏東京一の女声コーラスを奏でた「中学音楽部」の「全国」ステージ進出を激励する横断幕とともに、久我山祭を告げるポスターが張り出されています。
 
明日「秋分の日」は、休日返上で、アーチの完成、中央玄関内のステンドグラスの設営と、装飾が一気に進められるようです。
 
久我山祭は、文化の祭典。
文字通り、なかでも「文化部」の日頃の地道な活動の成果を発表する大切な機会です。
各クラブ、その他学年・学科等の展示・催し物が、音楽部のコーラスにあやかるようにどんなハーモニーを奏でるのか、その時が刻々と近づいてきました。

前の記事野分のまたの日こそ…
次の記事秒読み