閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

メインテーマは、「SHIN」。 〈久我山祭〉まであと2週間!.

投稿日2008/9/9

008.JPG
 
月末に迫った文化の祭典、 〈久我山祭〉 。
今年のテーマは、 「SHIN」
ここ数年、表紙のデザインは外部発注してきましたが、
今年は久方ぶりに生徒作品の採択となりました。
 (高校2年女子 Fさん デザイン・画)
 
 
ところで、みなさんは、「シン」と聞いて
どんな「SHIN」を思い浮かべるでしょうか。
 
パンフレットを繰ると、学校紹介ページ(P4)では、
「新」・「芯」・「進」の三つの「SHIN」が紹介されていました。
 
 「新」 ~新しい環境~
 ・・・「学習センター」に「人工芝」と、大きく様変わりしました。
 
 「芯」 ~教育理念~
 ・・・一方、ぶれずに変わらぬ久我山の姿は、『きちんと青春』。
 
 「進」 ~大学への進学~
 ・・・そして、いよいよ実を結び始めた「進学実績」。

 
これ以外にもたくさんの「SHIN」があるはずです。
 
「心」を開き「身」体を粉にして創造した〈久我山祭〉。
「真」心をこめて「賑」々しく皆さまのご来校をお待ちしております。
 
「えっ!ところで 〈久我山祭〉はおもしろいかって?」
『信』ずる者は、救われる」(笑)

前の記事今年の《体育祭》は、秋の深まりとともに《校内競技会》形式で実施します。
次の記事藪蘭(ヤブラン)