閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

東京都私立学校展.

投稿日2008/8/23

203.JPG202.JPG198.JPG

今年も、夏休みの一大イベント《東京都私立学校展》が、有楽町の《国際フォーラム》にて今日明日の二日間実施されています。

初日の今日、外はめずらしく秋口の涼しい陽気にもかかわらず、ホール内は立錐の余地もないほどの熱気に包まれていました。
おかげさまで、本校のブースは、9時45分(予定時刻より15分早く開場)のオープンと同時に一目散に駆け込んでこられた高校受験希望の受験生とその親御さんを始めに、午後4時30分の終了時刻後まで、いっときも訪問者の絶えることはありませんでした。
 
「高校推薦入試について確認したいのですが・・・」
「〈STクラス〉というのは、どんなクラスですか・・・」
「入試問題の傾向は昨年までと変わりありませんか・・・」
 
こうした、入試の要項や学習のシステムに関する質問が目立つなか、
 
「久我山は最終的にどのような人間に育ってほしいと考えていますか。・・・」
「久我山のスクールカラーを教えてください。・・・」
 
建学の精神をもつ私学としての根幹に関わる本質的な問いかけも多く寄せられました。
 
いずれにせよ、たいへん多くの方々に本校への興味、関心をもっていただき、誠にありがとうございました。
次は、秋口に行われる本校説明会や久我山祭(文化祭)などの機会を利用して、ぜひありのままの〈久我山〉にふれていただければ幸いです。
 
※明日24日も、同所にて10時から個別相談をお受けいたします。
 皆さまのご来場をお待ちしています。

前の記事「御岳山」便り 《おいぬさま》
次の記事実りの季節へ、秒読み。