閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

山桃(やまもも).

投稿日2008/7/4

012.JPG

平成11年に「久我山 山友会」(山岳部・ワンダーフォーゲル部 OB会)から寄贈された〈山桃〉の木が今年もたわわに実をつける季節となりました。
生食もよし、ジャムにしてもよし、果実酒としてもよし、とても体によいこの実は、赤からやや黒ずんできた頃が甘さのピーク。
ということで、にわかに真夏日の太陽に鞭打たれた本日、元気を注入するためにも、さっそく失敬していくつかいただくことにいたしました。(笑)少し甘酸っぱいのがまた身体に染みいるようでなかなかの美味でした。
 
016.JPG

昔から、その木のもとには「多くの人が集う」といわれてきました。
中高男女2500名を優に超えるみなさんが集うこの「久我山」にぴったりの「山桃」です。
 
えっ、ところで、校内のどこに植えられているかって?
 
ヒントはこちら。
 ↓
009.JPG
(女子の生徒には有利かなぁ・・・)
 

前の記事凌霄花(のうぜんかずら)
次の記事七夕