閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

停電します!.

投稿日2007/11/22

連休の23・24日の両日、学校内全館「停電」となります。(錬成館は除く)
 
h191122-001.jpg
 
そのことがあって、職員室内の冷蔵庫もご覧の通り、きれいに一掃されました。
実は、このような空の状態になる前に、こんなことがありました。
 
「冷凍庫内に『アイスキャンディ』が入っているぞ!」
 
h191122-002.jpg
 
その他、ペットボトルやジュース・コーヒーのカンなど置き忘れたものが続々と・・・。
生徒諸君の手前、お恥ずかしい限りですが、先生方もこんなものといったところで、このたびはご容赦のほど・・・。
 
さて、そうしたものの中に持ち主不明のタッパーが一つ出てきました。おそるおそる中身を確認すると、・・・・・
 
どうやら『クレープ』らしきもののようです。
 
思い返すに、『クレープ』といえば、秋口に行われた《久我山祭》のお店で作ったもの。その試作品として一時保管されてあったものが、あまりに大切に永久保存されていたようでした。
それを偽る気もおこらぬほどに「賞味期限」はとうに切れておりました。
 
 
さて、早いものでこの一年もまもなく師走12月を残すのみ。
年末といえば、どの家庭でも、その一年の穢れを祓う意味で「大掃除」を行うものです。
 
このたびは、「停電」がきっかけとなって一足早く冷蔵庫内を見事にクリアにしてくれました。
 
思うに、世の中のことすべてにおいて、「ONとOFFのスイッチの切り替え」が大切であるようです。それを怠り、一つ処に留まり過ぎて胡坐をかいていると、澱み、滞り、その挙句に貴重なものを台無しにしてしまうこともあるということでしょう。
 
「停電」もまたよろし、といったところです。
 
ところで、あたりまえのように「電気の灯り」に頼り切ってしまっている私たちの生活ですが、今夕、理科会館の屋上にある「天体ドーム」にて、地学部主催の《天体観望会》が行われました。
月や木星など、その「天然の灯り」の織り成す天体ショーに参加した生徒らは思わず見惚れてしまったことでしょう。

前の記事高校2年男子 武道大会
次の記事中学芸術鑑賞会