閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「白萩に黄色い花が!!!」.

投稿日2007/11/6

h191106-a.jpg
 
前庭の宮城野萩に属する「白花萩」にその名の通りの「白い花」が秋の風に揺らぎはじめたのは先月初めのことでした
あれから、約一ヶ月。
 
これはどうしたことでしょう。
 
突然変異か、異常気象か。
なんと、その花が白から黄色に主役交代しているではありませんか!
 
と思いきや、よくよく観察してみれば・・・
 
グランド脇のケヤキ並木もようやく赤や黄に紅葉し始めています。
 
そうした季節のうつろいに乗りおくれまいと、この萩もその葉先から色付いてきていたのでした。
あたかもそれが、風に揺れる黄色い花弁のように見えたのでした。
 
h191106-b.jpg
  
一人苦笑いしながら、さらに近づいてみると・・・。
硬くコートを身にまとった種子の隣の葉の上に、
それはそれは小さな「てんとう虫」が一匹、じっと雨宿りをしておりました。

前の記事国の基を究めつつ125年
次の記事小春日和