閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

秋の洗礼.

投稿日2007/10/23

h191023-a.jpg

試験中ということもあって
ガランと静まり返った校内を歩いていると
 
カツーン!
 
しっかり頭のてっぺんに
季節の洗礼を受けてしまいました。
 
h191023-b.jpg

そういえば、このどんぐりたち、
今年はまだ青々としていたころに
嵐の影響から早くに落ちてしまったものもありました。

でも、今は大手をふって、ひと風ごとにパラパラパラ。
 
ところで、頭をかきかき苦笑いをしていると、
守衛さんが近づいてこられて、
「おもしろいものを見つけましたよ」
 
それは、女子部の校舎に面した坪庭風の斜面にありました。
h191023-d.jpg

なんの花だと思いますか?

h191023-c.jpg

少しひいてみるとお分かりになるでしょう。
 
そうです。
サツキの白い花でした。
本来、花期はその名の通り、5月から6月あたりにその葉を覆い隠さんばかりの勢いで咲き誇るものなのですが・・・。
 
どうしたことでしょう?
しかも、わずかに一輪のみ。
 
それでも今日は、少しばかり日中はあたたかな風が吹いてはいましたが。
 
  サツキは皐月、
  皐月は五月
   今は神無月、
   神無月は十月
    だから、
     秋サツキの白い花
    私たちの目を二倍楽しませてくれる
     思いがけない季節の贈り物なのかもしれません。
 

前の記事中間試験が始まりました。
次の記事疾風知勁草