閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

♪~ポケットをたたくと・・・~♪.

投稿日2007/7/17

一学期末の成績がある程度まとまってきました。
そうなると、先生方にとっての大事なお仕事が、「通知票」の作成です。


実は、この「通知票」ですが、今年から大きくイメージチェンジしました。
とはいっても、表向きはまったく従前のものと変わりはないのですが、開いてびっくり玉手箱なのです。
これまでは、教科成績をはじめ出席の記録等すべてが担任の先生による愛情のこもった「手書き」でありました。それが、遅ればせながら本校でも一気に電算処理に切り替わり、印字されたデータ用紙をその「通知票」のポケット内に折り込んで入れるというスタイルに変わったのでした。

ミスのほとんどが、「転記する」作業の過程から生じることを考えれば、貴重な一歩前進です。 

それでは、今までの「手書き」にこめられていた「愛情」はどこへいったかって?

♪~ ポケットをたたくと ビスケットが一つ ~♪

生徒諸君!
ぜひ、「通知票」を受け取ったら、その「ポケット」をたたいてごらん。
おそらく先生方のありがたい「愛情」がにじみ出てくるはずですよ。

まちがっても・・・
たたけばたたくほど、中身が増えていくこのポケット・・・。

♪~ ポケットをたたくと 『赤点』が一つ ~♪

なんてことにはならないはずだけどなあ。

前の記事平成19年新潟県中越沖地震
次の記事吉祥寺駅、確認してきました。