閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

願いごと.

投稿日2007/7/5

H190705 003.jpg

梅雨の中休みとなった今日、強い日差しに閉口しながら教室移動をしていると、仮設校舎の角、購買部の店先にそこだけ涼しげな空間がありました。

あさっては、「七夕」。
売店の方が、例年設置してくださるのですが、今年もあっというまに笹の葉が見えなくなるぐらい、さまざまな大きさの、カラフルな短冊で埋まってしまいました。

どうやらその大半は、来春を期しての高校3年生であるようです。
「どうか、○○大学に合格しますように」

なかには、しっかり大学学部学科名まできちんと挙げてお願いする輩も。

一方、やはり乙女は恋に恋する季節にあるようです。
「好きな人に出会えますように」

こちらもまた、恥ずかしげもなく相手の実名を挙げて積極策に出る者も。

かと思えば、これは明らかに男子のもの。
「強くなりたい」
と、わずかひとこと。

しばらく足を止めて眺めていると、
売店の方から
「先生もお一ついかがですか!…きっと願いがかないますよ!」

そう言われて咄嗟に脳裏に浮かんできた「願い」は…

「ゆっくりとした時間が欲しい」
「自由に使えるお金が欲しい」
ああ、何たること、哀しきかな。
あの夢多き時代はいづこへ・・・。

前の記事連絡…連携…掲示板
次の記事M本先生 《作品展》