閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

確かな記憶のなせる業 ~今年度第2回災害避難訓練~.

投稿日2012/9/25


10時36分。
あの「緊急地震速報」が校内外にけたたましく鳴り響きました。
たとえ、模擬放送とわかっても、にわかに緊張の糸が張り詰め身構えます。
 
「あの日」から一年半。
それぞれの身体に刻まれた記憶は決して消えていませんでした。
その証拠に、急がず慌てず粛々とグランドに集結してくる生徒たち。そして、人員の確認を完了するまでに要した時間は、13分30秒。
「あの日」を境にして、それ以前の訓練とは確実に異なる姿がそこにありました。
 

 
今朝、上水沿いの小径にて。
 
萩の葉先にとまった赤とんぼが、朝露で喉を潤しているようでした。
 
刻々と秋が深まりゆく予感がします。
この国に、こうした穏やかな日がつづきますように。
 
 
  《保護者のみなさまへ》
本日、『パスモバイル』(メール一斉送信)を訓練後の11時01分に発信いたしました。
受信の確認メールを返信していただくように専用URLをメッセージの下部に添付しておきましたので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

前の記事【お知らせ】久我山祭の〈バザー〉にご協力を!
次の記事芝生アート(?)@前庭