閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

関西方面校外学習.

投稿日2008/3/25

明日26日から28日にかけての2泊3日、
希望者対象のオプション行事である
《関西方面校外学習》が行われます。
 
かつて中学3年で伊勢・奈良・京都をめぐる
修学旅行が実施されていました。
それが、北海道の自然体験教室に変わってからも
日本の歴史・文化所産の宝庫である
「関西方面」を望む生徒らの声が根強くありました。
 
そこで、有志を募り、細々とではありますが、
毎年この春の訪れにあわせて、
日本の心のふるさとを訪問する旅を実施してきました。
 
今年は、
 
男子13名(中2 2名・中3 5名・高1 6名)
女子19名(中2 4名・中3 4名・高1 9名・高2 2名)
 
計32名の知的好奇心旺盛な輩が集まりました。
なかには、リピーターも複数含まれています。
 
なお、これまでに事前学習を積み重ねた上に、
現地でも毎夜、講師による「勉強会」が開かれるなど
てんこもりな3日間になりそうです。
 
主な旅程は次の通り。
 
〔第1日〕
 興福寺(国宝館)・東大寺・春日大社
 
〔第2日〕
 大仏殿(登壇)・藤原宮跡・飛鳥散策・聖林寺
 
〔第3日〕
 伊賀上野・松阪・伊勢神宮(外宮・内宮)

前の記事秒読み
次の記事《学習センター》内覧会