閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

小池真郁君(中3) 男子100m 決勝進出ならず @第39回全日本中学校陸上競技選手権大会.

投稿日2012/8/22


 
昨日の200mに続き、100mにも都代表として出場した小池君(中3)
 
着順2位までが決勝に進出できる「準決勝」
全ての組を通じて10秒台が2名も飛び出す最も高レベルな闘いとなった第4組に登場。
わずか0.04秒及ばず、11秒033着となり、惜しくも決勝に進むことができませんでした。
 
結果としてタイム順では準決勝32名中3番目の記録であっただけに悔しさも一入でありましょう。
 
しかしながら、この「全国」という檜舞台に立てたこと自体、今後の競技人生においてなにより貴重な経験となったに違いありません。
 
ご声援くださいました皆様方、まことにありがとうございました。
 

 

前の記事小池真郁君(中3)、男子200m《銀メダル》を獲得!@第39回全日本中学校陸上競技選手権大会
次の記事「高原の朝」からの贈り物