閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

願いよ、届け!.

投稿日2012/7/6

 
明日は「七夕」。
現在、その日を前にして売店前の笹の葉には
みんなの切なる「願い」がたわわに実っています。
 
今年は例年以上にその数が多いようです。
ちょうど売店の方が二本目を用意してくださっていました。
 
はたしてどんな「願い」が込められているのでしょうか?
 
 
おそらく中学1年生でしょう。
ほのぼの・・・
 
 
これ以上の何を望みましょうか。
究極の願いは、みんなの願いですね。
 
 
内なる美も併せ持った女性を目指してくださいな。
 
 
「赤点」は「出る」ものではなく、
「取る」ものなり。(笑)
 
 
『笑う門には福来たる』
ですものね。
 
 
夏を制するものは…
入試を制す!
 
 
いつも美味しそうに
食べるこの人の姿が
想像されますね。
 
 
この願い、
笹の葉の最も高いところに
結ばれていました。
 
 
ダメ!
 
 
 
願いつづけることもまた
(継続は)力なり。
 
  
ひときわ目立っていました。
 
 
「たし」「まほし」と願うのではなく、みずから「断定」する頼もしさよ。(笑)
 
 
その他・・・
 
「ステキな人にであえますよーに」・・・ぜひそうなるといいですね
といったものから、
「大人になったら結婚したい」・・・・ぜ、ぜひ、そうしてくださいな(笑)
といったものまで、
 
切なる(?)乙女心が風に揺れていました。

前の記事【お知らせ】夏休み中の入試相談・学校見学について
次の記事【お知らせ】 「2012夏」の予定