閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「一期一会」のおもてなし.

投稿日2012/6/26

《女子部 中学3年 特別講座 「茶道」実習 @ 女子錬成館 作法室》 にお邪魔しました。 
   
 
 
  
 
みな真剣な面持ちで、師範のご指導に耳を傾けます。
それでも、実際に干菓子を口に運ぶ段にあっては一瞬和やかな表情に。
そして、いよいよ「大切な方」が点ててくださったお茶を有難く頂戴するに至っては、頬を紅潮させつつ・・・。
 

 
そんな様子を傍らで見ていたわたくしにも、・・・ありがたきことかな・・・茶道部員が特別にふるまってくださいました。
これまさに「一期一会」のおもてなし。
思いがけず、とても甘くて、少し苦くもあった、稀有なひとときを過ごすことができました。
 
・・・なにしろ、ココロの準備が出来ていなかったので、
あわててひとくちで入れた干菓子が口の中で暴れて痛いのなんの。
さらに肝心のお茶碗も、ぐるぐるぐるぐる、結局絵柄が一周、しかたないのでまたぐるぐる・・・。 
嗚呼、我がココロ、「雑なる心」(千利休)なり。

前の記事高校生徒会 役員選挙近づく!
次の記事【動画】~響け夜空へ、響けココロへ~@The 37th Kugayama Music Club Regular Concert