閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

高校生徒会 役員選挙近づく!.

投稿日2012/6/22

 
週明けの25日に行われる「高校生徒総会」に向けて、現在役員選挙に出馬した候補者は、朝から正門に立ったり、チラシを掲示板に貼ったりと、自己アピールに余念がありません。
 
また、学習センター内の「生徒会新聞」(掲示板)には、候補者一人一人の手書きによる「公約」が貼り出されています。
 
感心したのは、「公約」の中身のみならず、その丁寧な書かれ方。
どの候補者からも、誠意と熱意が十二分に感じられました。
 
 
ところで、文科会館前の植え込みでは、卒業生から寄贈された記念樹の〈山法師〉が、昨夜来の雨に洗われてその白さをより際立たせていました。
 
たしかに、中央の花穂が「坊主頭」に、そして花びらは「白い頭巾」のようにも見えてきます。
そんな仏様のイメージが強い〈山法師〉ですが、意外にもその花言葉は「友情」。
中国では、その真っ白な花びらが四方を照らしているようであるさまから「四照花」とも。
 
生徒会のリーダーには、この花にあやかって、仲間を大切にすることはもちろん、いつも周囲への配慮と思いやりを忘れない人であってほしいですね。 

前の記事「夏至」の花
次の記事「一期一会」のおもてなし