閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「心が変われば…」@女子部高校1年〈研修会〉第4日・最終日.

投稿日2018/5/28


                 〜三湖台ハイキングにて〜
 
   
   心が変われば行動が変わる
   行動が変われば習慣が変わる
   習慣が変われば人格が変わる
   人格が変われば運命が変わる
 
 
男子部から1週間、お世話になった国立青少年交流の家ともお別れの時を迎えました。
女子部の退所式にて、交流の家の先生から、松井秀喜さんが高校時代の恩師から贈られたとされる座右の銘が紹介されました。
 
 「皆さんは、高校生。
  もうすでに義務教育を終え、あえてさらに学ぼうという高校に進んだということは
  プロフェッショナルへの道を歩み始めたということにほかなりません。
  本当のプロフェッショナルを目指すなら、真のプロフェッショナルに学ぶことが必要です…」
 

 
久しぶりに日常生活の舞台に帰ってみると、校内のケヤキも色濃く緑陰がさらに増していました。
男子も女子も、この研修会での貴重な体験が詰まった濃い時間を通じて、何を得て何が自身の中で変わったのか、これからの、家庭や学校での生活の中でじわりじわりと実感していくことでありましょう。


 

前の記事協働の「鍋」と「炎」を囲んで @ 女子部高校1年〈研修会〉第3日
次の記事「衣替え」に添えて