閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

外周ランニング.

投稿日2012/5/29

一周約800m、運動部の練習には欠かせない〈外周ランニング〉。
しかし、ランニングコースといえば聞こえがいいものの、実際のところは校地の外郭道路ゆえ、車も人もひっきりなしに通る公道です。
 
したがって、いつもご迷惑をおかけしているわけですが・・・
 
今日、その北側道路のもっとも道幅が狭い危険ゾーンに
こんなほのぼのとしたものを発見しました。
 
 

どこかご近所の庭先からその種子が飛んできたのでしょうか。
わずかなコンクリートの継ぎ目から見事に芽を伸ばして紫色した鮮やかな花が開いていました。
 
同じスミレ科のなかでも、パンジーより小ぶりなこの「ビオラ」の花言葉は、「誠実」。
 
常に、「みんなの道」を走らせていただいているという意識を忘れずに、それでもご迷惑をおかけしたときは「誠実」な対応を心がけたいものです。
 
できることなら、こうした小花や、錬成館前にて刻々とその存在感を増しつつある「紫陽花」に「走り」を停めて眺め入るような余裕を持ちたいところですが・・・
 
・・・さすがに、それではラントレになりませんね。(笑)
 
 
不安定な天候にある首都圏ですが、二日目を迎えた中学一年生の自然体験教室の方は晴天のもと予定通りハイキングに元気いっぱいいい汗をかいているようです。
 
現地からその様子が送られてきましたので、信州の涼風とともにどうぞ!
 
  
 

 

前の記事来たときよりも・・・ 五分前の・・・
次の記事明るく、さわやかに…弾ける!@男子部高校1年〈研修会〉第3日