閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

万緑叢中・・・.

投稿日2012/5/23

・・・紅一点
 
どころか、数点の実が雨上がりの草むらに頭をもたげていました。
 
 

おそらく、このつやつやとした感じからして「薮蛇苺(やぶへびいちご)」であろうと思われますが。
とても見分けがつきにくい「蛇苺」の方は、もう少し実の表面に皺が寄っているはずですし。
いずれにしても、こうした野に繁茂する「苺」たちを総称して「野苺」と呼ぶようです。
 
とまあ、これ以上の知ったかぶりはやめておきましょう。
それこそ「やぶへび」(藪から蛇を出す)になりますから・・・(笑)
 
試験もあと一日。
部活動再開の時を待つ錬成館前の植え込みには
こうして、早くもみずみずしい「初夏」の便りが届いていました。

前の記事境界線
次の記事「鹿島立ち」を前に