閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

春立ちける日.

投稿日2008/2/4

001.JPG

 袖ひちて むすびし水の こほれるを 春立つけふの 風やとくらむ
                                  紀貫之

なかなか味わい深い「春」の初日を迎えました。
前庭は一面にわたって雪原が広がり、朝日をまぶしいまでに反射させています。
 
それにしても、この冬はじめての本格的な雪が、最後も最後、季節の分かれ目である「節分」の日にお目見えするとは・・・。
 
さて、こうして暦の上ではまぶしいまでの「春」を迎えたわけですが、
いまだにそのよろこびを味わえずにいる受験生もたくさんいることでしょう。
 
明日は、久我山中学校へのラストチャンスとなる第4回入試。
どうか最後まであきらめずにベストを尽くしましょう。
 
ご健闘をお祈り申し上げます。

005.JPG

前の記事一夜明けて 《中学入試 合格発表》
次の記事悲喜交々、中学入試。