閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

宮崎産 金柑 !.

投稿日2008/1/29

0013.JPG

宮崎県出身の芸術科M先生からのありがたいおすそ分けです。
 
糖度16度、ビタミンCたっぷりのこの「金柑」は、中国は長江のほとりが原産地、「ヒメタチバナ」ともよばれるそうです。
もちろんそのまま生食でもOK!砂糖漬けもまた甘さが倍加して美味です!
 
さっそく、まるごといただきました。
皮は実に滑らかで甘くジューシーそのもの、勢いよく噛んでみると中の果肉の方は酸味がきいて口中が一瞬にしてさわやかに。
 
ところで、今週に入ってから、風邪をはじめ、インフルエンザやノロウィルスなど、体調を崩している者が目立ってきました。
実は、この「金柑」、煎じて飲むと「風邪」などの疾患にとてもよく効くと言われています。
 
さっそく、苦しんでいる人たちにお届けしたいところですが、
まずはこの画像を通じて、本場宮崎産の甘い「金柑」を「目」からたっぷり召し上がれ!
 
0024.JPG

前の記事時は金なり
次の記事待たれる春