閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

日米親善野球《ロサンゼルス遠征:東京選抜メンバー2011》に本校から2名が選出!.

投稿日2011/12/12

このほど、東京都高等学校野球連盟が19年ぶりに海外遠征を行うことになりました。
その「ロサンゼルス遠征」メンバーに、本校から松田進君(2年・内野手)と川口貴都君(2年・投手)の2名が選出されました。この1年間を通じて優秀選手と認められた20名(選手一覧はこちら)が、東京選抜として「JAPAN」のユニフォームを身にまとい「ベースボール」の本場アメリカへ渡ります。
12月23日から31日にかけて、現地アーバン ユース アカデミー【UYA】との親善試合に臨みます。

先日(11日12:00PB)は、神宮球場にて東都大学1・2年生選抜チームとの「壮行試合」に臨みました。両君とも先発メンバーとして出場、あこがれの「東都」の先輩たちの胸を借りながら実戦のなかで確かな手応えをつかんだようです。
 
 ★ 12月11日(日) 東京選抜2011 ロサンゼルス遠征 壮行試合
                             (都高野連公式サイト より)

両君にとっては、海外での貴重な体験を積むまたとないビッグチャンス。
「野球」対「ベースボール」という「スポーツ」の場を通じて
積極的に「文化交流」をはかりつつ、
単に「プレーヤー」としてのみならず、
心身ともに「人」として強く大きく成長する
きっかけをつかんできてほしいと思います。

前の記事かぐや姫のかくれんぼ
次の記事上水、錦絵。