閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

ありがたきかな@中高学校説明会.

投稿日2011/10/15

  
     中学男子            中学女子             高等学校 
 
 
「先生、ご無沙汰しています。」
 
全体会がお開きとなって続々と会場をあとにする人波の中で、
思いがけず懐かしいお母様から声をかけていただきました。
 
「下の子が、ぜひ『久我山』に入りたいと申していますので・・・」
 
お兄さん、お姉さんから
弟さん、妹さんへ、
地域の先輩から後輩へ
そして、親から子へ・・・
 
こうして私学「久我山」がリレーされていこうとしています。
つくづくありがたいことだと思います。
同時に、あらためて気の引き締まる思いもいたします。
 
聞けば、卒業生のお兄ちゃんは、「先生」の卵として先日まで教育実習を行い奮闘しているとのこと。
在学当時、毎日お母様の愛情がたっぷりつまった人一倍大きな「ドカ弁」を早弁しては(笑)、グランドで元気にボールを追っていた彼の姿が、今目の前で練習する現役生たちと重なって見えました。
 
 
 
     ★ 説明会にご参加された皆様へ
   本日は、あいにくの荒天にもかかわらず
   ご来校くださいましてまことにありがとうございました。
   ご子女のご健闘を心よりお祈りいたします。
 

     ☆ 今後の「説明会」については こちら

前の記事自らすすんで行動しよう@中学朝礼
次の記事実りの秋となりますように… : 《中間試験時間割》発表