閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

高校男子バスケット部  7/28 またしても「初戦」の壁厚く@インターハイ.

投稿日2011/7/29

「北の空 君に無限の可能性」をスローガンに掲げて開催されている
真夏のスポーツの祭典、インターハイ(北東北総体)
 
「東京都代表」として「2年連続17回目の出場」を果たした
男子バスケット部でしたが、
昨年に引き続き、今年もまた「初戦」の厚い壁を打ち破ることができませんでした。
 
その1回戦の対戦相手は、昨年の総体開催地でもあった沖縄県の代表、興南高校でした。
そうした余勢を駆ってか、興南高校が終始先に得点を重ねる展開であったようです。
それでも、久我山も食らいついてはなれず、56-56の同点で最終クオーターを迎えます。
しかし、ここでも連続して3点シュートを決められるなど、残り6分で11点差、4分で15点差とじりじりと差が広がるなか、得点もわずか9点に抑え込まれ、ゲームセット。
 
この敗戦をバネに、また次なる「冬の陣」に向けて再出発です。
 
 
            1Q  2Q  3Q  4Q   Total 
 
     久我山   23  17  16   9    65
 
     興  南   22  20  14  26    82 
 
 
                 ご声援くださいまして
              まことにありがとうございました
 
                    高校男子バスケットボール部 一同
 

前の記事全国準優勝! 〈第35回全国高校囲碁選手権大会:個人戦〉
次の記事山高きがゆえに・・・