閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「基礎」固め.

投稿日2011/7/15

imgp7665.JPG

これは「一本橋」ではありません。
先日、「尾瀬」へ出かけた際に遭遇した光景です。
 
樹齢数百年という天然の「松」がご覧の通り、根こそぎ倒れてしまっていました。
 
ガイドさん、曰く
「川上川の豊富な水を吸いこんで、かえって根腐れしてしまったんでしょう・・・」
 
imgp7651.JPG

一方、こちらは標高1800m辺りに咲いていた「イワカガミ」です。
わずか年に1mmしか生長しない高層湿原の「泥炭層」の中で、懸命に生き抜いて花を咲かせていました。
 
これって、どういうことでしょう?
 
潤沢な環境に倒れてしまうものがいる一方で
苛酷な環境の中でも立ち続けるものがいる・・・
 
「生徒」諸君!
「わたしたち」大人が君たちにしてあげられることは何なのか、その一つの答えを「尾瀬」に見出したような気がします。
 
がんばれ!

前の記事「答案返却日」&〈夏期課題一覧〉発表
次の記事【お知らせ】 台風6号にご用心!