閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「甲子園」への道   2011夏.

投稿日2011/7/8

eau.jpg

センバツでの「忘れ物」をとりに「夏の甲子園」へ・・・
 
参加119校の頂点をめざしての「西東京大会」。
その初戦がいよいよ明後日10日(日)に迫りました。
 
 → 「西東京大会 トーナメント表」 (詳細)
        (東京都高等学校野球連盟 公式サイト より)
  
あいにく試験前、試験中につき、
限られた選手のみ、試験後のわずかな時間に調整練習をおこない本番に備えています。
 
先日の体育祭(6月30日)、運動部の「部対抗リレー」では、なみいる強豪クラブをおさえて野球部が見事に「優勝」を飾りました。これは、日頃からよく走り込んでいることのなによりの証しでありましょう。
また、忘れもしないあの「甲子園」の大舞台でのこと。一時6点以上もあった点差を、「先発全員安打」で同点に追いついた驚異の「粘り強さ」は、今も選手たちの身体にしみこんでいることでしょう。
 
そうした日頃の地道な「努力」と、確かな経験にもとづく「自信」を味方につけつつも、この予選ではあらためて仕切り直して、一戦一戦を挑戦者の気持ちを忘れずに悔いの残らぬたたかいをみせてほしいと思います。
 
 
     「全員野球」をモットーとする「国学院久我山」。
     「夏の甲子園」をめざす野球部員全員に向けて
     あたたかなご声援をよろしくお願いいたします。
  

前の記事【速報】 打越君、「世界」の「ファイナリスト」に!!!@第7回世界ユース陸上競技選手権大会
次の記事暑い、熱い 闘い と…その陰で…