閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

打越雄允君(高2)、日本代表として「世界」に挑戦!@世界ユース陸上競技選手権大会.

投稿日2011/7/6

   uchikoshi-up.jpg
       高校総体(都大会) 1500m決勝
     
高校陸上競技部(OB制作)サイト より転載 
 

フランスのリールにて、本日から開幕した
  第7回 世界ユース陸上競技選手権大会 
(財団法人 日本陸上競技連盟 公式サイト より)
に、本校の陸上競技部に所属する 打越 雄允 (大会公式サイト内 出場選手紹介ページ) 君が
日本代表として出場しています。
 
→ 現地大会公式サイト
  〈 IAAF World Youth Championships Lille-FRANCE,6-10 July 2011 〉 
  高校陸上競技部(OB制作)サイト 
 
すでに、この夏、国内での「インターハイ」への出場を決めている打越君。
そのカモシカのような走りがどれだけ「世界」に通用するか、楽しみなレースとなります。
 
出場種目は、 「3000m」 。
今年2011年のベストは、 8分34秒58 です。
ちなみに昨年の10月、千葉での記録会にて「8分25秒76」の自己ベストを更新しています。
 

 ★ 男子 3000m
   予選 第2日( 7日)   9:05(現地時間)・16:05(日本時間)
   決勝 第5日(10日) 15:45(現地時間)・22:45(日本時間)
 
 
いよいよ明日、「世界」へ第一歩を踏み出します。
ご声援のほど、よろしくお願いいたします。
 
 

        あっ! 
          こうしてはいられない!
            すぐにフランスへ取材に行かなければ・・・。(笑

前の記事【受験生へのお知らせ】夏休み中(7/21-8/31)の〈個別相談〉&〈校内見学〉について
次の記事期末試験が始まりました。