閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

決戦「前夜」!.

投稿日2007/11/17

h191117.jpg
 
グラウンドに、静かな緊張感が漂っています。
  
高校ラグビー部
東京都決勝戦が、いよいよ明日に迫りました。
調整練習を終え、全学年すべての部員、監督、コーチ、トレーナー、今日までともに闘ってきた関係者全員で円陣をつくっています。いったい、その輪の中では何が語られ、何が確認されているのでしょう。
 
ONE FOR ALL  ALL FOR ONE
 
紳士のスポーツ、ラグビーのプレーヤーズスピリットとして名高いこのフレーズを自然に思い起こさせるひとときがそこにありました。
 
h191117-5.jpgh191117-4.jpgh191117-3.jpg
 
h191117-2.jpgh191117-1.jpg 
 
 
 
ところで、ちょうど同じころ、グランド脇の体育館では「入試説明会」(高校入試)が開催されていました。
思えば、こちらも戦い「前夜」
入試本番まですでに50日前後となっています。
 
h191117-6.jpgh191117-7.jpg
 
 
いずれも、本番でその実力をいかんなく発揮できるかは一にかかって日頃の努力の積み重ねによります。
どうか、受験生のみなさん、そしてわが校のラガーメン、
ともに悔いの残らぬ闘いをしてください。
 
明日、決戦の場となる神宮の杜は、
おそらく銀杏並木がちょうど黄金色に輝いて見える頃合いでありましょう。

前の記事「僕は未熟者ですが・・・」 中学校生徒会役員選挙
次の記事神宮の銀杏、黄金色に輝く。 〈高校ラグビー部〉都大会優勝