閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「いってらっしゃい!」 女子部中学2年自然体験教室.

投稿日2011/6/17

imgp7451.JPG

今すぐにでも登れるように、雨具を着てバスに乗り込んでいます。(笑)
 
さあ、いよいよ2年目の「自然体験教室」へ出発です!
 
一から十まで、すべてを自らの力で成し遂げるような「手作り」はもはや幻想に過ぎなくなってしまった現代社会。
そんななか、最後まで「歩き通す」ことを通じて「達成感」を体得することができたなら・・・
しかも、その「喜び」を仲間とともに共有することができたなら・・・
 
尾瀬沼畔に立つ「長蔵小屋」によれば、今、「尾瀬」は、ミズバショウをはじめ、リュウキンカやシナノキンバイ、さらにタテヤマリンドウなどが咲き乱れ、続々とにぎやかさを増しているとのこと。
 
とはいえ、われわれ人間の目を楽しませてくれるためではなく、あくまで花自身として子孫を残していくための本能的な営みとして咲く種々の花々。
そのしたたかさ、たくましさを、しっかりとその目に、心に、焼き付けてきてほしいと思います。 
 
加えて、雨に煙る「尾瀬」はかえって晴天下以上に、情緒あふれる表情をみせてくれることを約束します。
 
がんばれ! 久我…山ガールたち!

前の記事「尾瀬」からのメッセージ
次の記事「優勝」を分け合って…@第62回関東中学校ラグビーフットボール大会