閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

〈写生会〉の作品が展示されています!.

投稿日2011/6/4

imgp7310.JPG

4月30日(土)、校内にて行われた
中学1年生の〈写生会〉作品が、それぞれの教室の廊下に
展示されています。
 
今までの自然物に囲まれた井の頭公園の風景と比べて、
校舎やグランドといった人工物をどのように構図の中に生かしていくか、かえって例年以上に力の試される写生会であったように思われます。
 
そんな中でひときわ目に飛び込んできたのが・・・
 
imgp7313.JPG

こちらの作品でした。
 
正門横の時計台。
朝の光を受けてその右手にはしっかり陰影がのびています。
そして、寄り添うように若葉のケヤキが一本、さらに背景も人工芝グランドを隔てて幼稚園の園舎とその向こうの木立まできちんと再現されています。
 
この一枚を通じて、作者の誠実さにふれたような気がいたしました。
 
そのほか、そんな校内の風景から究極の抜き取りをしたこんな作品たちも・・・

     imgp7312.JPG imgp7311.JPG
 
来週、7日からの「父母会(個別面談)」会期中も展示していますので
どうぞご覧ください。

前の記事「久我山」…あれこれ
次の記事『歌舞伎の魅力』 女子特別講座:高校2年