閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

H22.11.29 女子部中学2年〈働くということ〉特別授業.

投稿日2011/3/8

このほど、昨年11月29日に行われた女子部中学2年生を対象とした特別授業の貴重な「講演記録」(3月1日発行 「特別講座推進センター」製作)が手元に届きました。
 
 ※ 管理人はその当日校外行事のため、拝聴することができませんでした。
   この「記録」の御陰で、今あらためて「働く」意欲を取り戻すことができました。(笑)
   T先生をはじめ、センターの先生方、まことにありがとうございました!
 
 
      女子部2年 シリーズ 【働くということ】 第2回特別授業
 
 「働くということ・・・世の中のしくみを知ろう! そして今やるべきこととは?」
     創 “creation” ・ 工 “technology” ・ 商 “business” 
                  3つの視点から 
 
           期日 平成22年11月19日(金) 実施
 

内容は、シリーズ【働くということ】の第2回特別授業で、各界から3名の第一人者の方々にお越し頂き、「創 creation」・「工 technology」・「商 business」それぞれの立場から「社会の仕組み」を通じて「働くこと」の意義と、中学生としての「今やるべきこと、考えるべきこと」などについてお話していただきました。
 
授業の最後の質疑応答では、各先生から「働く」とはそもそもなんなのかについても
ひとことずつコメントを寄せていただきました。
 
  「自分の将来は自分で拓く」
  「人の為 社会の為 国の為 そして自分を成長させる為」
  「社会に役立つ  新しい未来を切り開く」
 
imge.jpg e.jpg
   表紙       裏表紙(先生方直筆の色紙によるメッセージあり)
 
 
一人でも多くのみなさんに、こうした人生の「大先輩」からの貴重な声をお届けするとともに、その様子をここまで忠実に記録し、56ページにも及ぶ一つの冊子にまとめ上げたセンターの先生方の労に少しでも報いるために、pdfファイルにてご紹介いたします。
クリックしてどうぞご覧ください。 
 
   ◆ 創 creation の視点から 
 
   ◆ 工 technology の視点から 
 
   ◆ 商 business の視点から

前の記事弥生も「初」の七日・・・
次の記事《学年末試験》スタート!