閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

お風呂場の鏡は妹のお絵描き帳    《新俳句》の秀作(?)を集めてみました。.

投稿日2011/1/24

例年、中学で全員が応募している
 
 《伊藤園 お~いお茶 新俳句大賞》 
 
今年も、冬休み中の宿題として
ひとり六句、創作に挑戦いたしました。
 
担当する中学1年生男子の作品の中からいくつかご紹介いたしましょう。
はたして、どんな「心の風景」が五七五に凝縮されているでしょうか。
 
年末年始ということもあってか、やはり圧倒的に「家族」をテーマとした作品が目立ちました。
 
● デパ地下のおせち料理より祖母の味
● 冷水に赤く傷つく母の指
● おじいちゃんゴルフを語ると若返る
● 雪がふる弟犬で兄は猫
● お風呂場の鏡は妹のお絵描き帳
● 祖母の背を初めて越えたお正月
● 冬の夜雪のかわりに小言降る
● ゲームする僕の背中に母の目が
● 成績が晩ご飯を左右する
 
次に「正月」関連の作品から・・・
 
● 寺参り金を入れずに凶が出る
● お年玉今年は仕分け厳しいな
● 高い理想書初め簡単厳しき現実
● 正月に寝てたら消えた福袋
● 大掃除宿題プリント捨てちゃった
 
さらに、「季節感」ただよう作品も・・・
 
● 口を開け空からの使者お迎えし
● 地面までつららが長さ競い合う
● 制服で初めて戦う冬将軍
● 青いねぎ目指してのびる霜柱
● 清水の底冷忘れる湯豆腐屋
● 三日坊主いっしょに消えた雪だるま
● 急いでも影が尾を引く冬の帰路
● おにぎりで手を温める冬の朝
 
その他、あれこれと・・・
 
● 勉強でケシカス出るたびやる気出る
● 何もない山のいで湯と風ばかり
● 暁に明日の我が身を映したり
● 朝寝坊あったらいいなブブゼラが
● 消しゴムを買いたしてはすぐ見つけ
● 帰りません糸に魚が掛かるまで
● 宿題を持っていってくれ2010
● 回転寿司タッチパネルでたのみすぎ
● はやぶさが役目果たして流星に
● 冬休みいつも汗かく最終日

前の記事《第16回全国都道府県対抗男子駅伝》に本校から2名が出場!
次の記事春、近し。