閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

在校生諸君、先輩の「声」に応えよう!.

投稿日2010/11/24

imgp5406.JPG

このなんとも手作り感あふれる啓発ポスターが、
本日、一斉に校内の各所に貼り出されました。
 
その自主制作にあたったのは、男子部高校三年生の
和田 宙土(わだ ひろと)
山崎 駿(やまさき しゅん)
の両君。             ※ 本人たちの了解を得て氏名を公表しています。
 
「通学路での(マナーに関する)問題に対して
(生徒である)自分たちで何かできることはないだろうか」
 
こうした問題意識を具体的に形あるものにしていこうと、この半年ほど構想を練っていたのだとか。
 
 〈登下校 マナーを守って 気持ち良く〉
 
この明快な「コピー」と、力のこもった「デザイン」を発案した元生徒会長の山崎君。
その意をくみとり、絵筆とペンを駆使して具体的にポスターとして表した和田君。
まさに、二人の気持ちがしっかりと手を繋いでシンプルにして印象的な作品に仕上がりました。
 
さて、在校生のみなさん。
大切なのは、ここからです。
二人の気持ちをみんなへ、さらにみんなの気持ちを地元の方々へと繋いでいかなければなりません。
 
長い間にはいつしか、ポスターは黄ばんでしまうことでしょう。
しかし、制作者二人の意思は決して色褪せることなく受け継がれていくに違いありません。
 
せっかく形となったものを、単に形だけのものにして仕舞わぬように・・・

前の記事中高《学校説明会》@調布グリーンホール 御礼とお詫び
次の記事【ご案内】 《東大寺大仏 天平の至宝》@東京国立博物館 平成館