閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「・・・山茶花のはな」.

投稿日2010/11/16

imgp5180.JPG 


 霜月の照る日の庭にさきすぎて
       色やゝあせし山茶花のはな
                       太田 水穂
  『雲鳥』より

今朝、理科会館前の植え込みにて、たっぷりとぬくい冬の陽を浴びて次々に花を開かせていました。
椿同様、最後はあっけなくというより、いさぎよく散り落ちるのもまた、一年でもっとも厳しい季節の花らしく思います。
 
さて、その足で、中央玄関に至ると・・・
 
imgp5188.JPG

明日(17日)からの「選挙運動」にあわせて、「中学生徒会役員選挙」に立候補した者たちが、畏れ多くも名誉校長先生と並んで一挙に紹介されていました。(笑)
 
 「・・・みんなが楽しい学校生活を送れるように・・・」 (会長候補T君)
 「・・・よりにぎやかな久我山にするために・・・」 (副会長候補Hさん)

そのほか、
 
 「・・・責任感をもって・・・」
 「・・・精一杯頑張ります」
 「・・・積極的な活動を・・・」
 
こうしたたのもしい言葉が宣せられていました。
選挙自体は、11月26日(金) 。
ぜひとも、当選したあかつきには、
その言葉に偽りなく、「有言実行」を期して
活動してほしいと願ってやみません。
 
そして、そんな彼等には、今この時に咲く冬の花、
山茶花の花言葉をエールとしておくりたいと思います。 
 
  山茶花 : 困難に打ち勝つ、ひたむきさ

前の記事「悲喜こも(巻き)ごも」の週末、本格的な「ウィンター(カップ)シーズン」が到来!
次の記事【お知らせ】 11/19 《第26回創作ダンス発表会》 女子部高1・2