閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

中学《美術》夏期課題作品展 開催中!.

投稿日2010/10/31

「芸術の秋」第二弾。
 
先日29日(金)から、毎年恒例の
 
中学《美術》夏期課題作品展 

 
西二号館一階、西側の美術室前廊下にて
開かれています。
 
imgp4907.JPG

全学年の男女各クラスから選抜された
3~5作品が所狭しと並んでいます。
静物から旅先の風景まで
「夏の思い出」の一コマが画用紙いっぱいに切り取られて
どれも見入ってしまうほどの力作ぞろいです。
 
11月いっぱいは展示予定ですので、
父母会(面談)の際にでもどうぞご覧ください。
 ※一番下に全作品を動画にてご紹介しています
   相当に急ぎ足ですが、ご容赦のほど・・・
 
その中から、個人的に
気にいった作品をいくつかご紹介いたしましょう。
 ※クリックすると別ウィンドウが開き画像が拡大します。
 
imgp4908.JPG
「思い出」と題された作品。
無造作に置かれた写真と
カメラの構図が自然でいいですね。
 
imgp4909.JPG
立派なお庭は、青森のおじいちゃん、おばあちゃんのお家だそうです。
お孫さんの「作者」といっしょに
縁側にでも腰掛けているほのぼのとした姿が浮かんできます。
 
imgp4910.JPG
日のある明るい光を浴びた作品がほとんどの中にあって、
「夜景」を題材としたことが斬新ですばらしい。
また、水面に反射するネオンまで描ききった繊細さに拍手。
 
imgp4911.JPG
「あ~ん」
そんなかわいらしい声が聞こえてきそう。
しかも、お兄(姉)ちゃんが自転車にまたがったままという
瞬間がリアルでなにより。
 
imgp4913.JPG
吸い込まれてしまいそうな森の一本道。
この奥行きを表現できるとは
作者の非凡さを強く感じます。
 
imgp4914.JPG
タイトルはずばり、
「何を描こうかな?」
消しゴムを持った左手とその影が、いい「絵」になってます。
 
imgp4915.JPG
この展示スペースで最も目を引いた迫力ある作品。
えっ、このモデルは誰かって?
「いち、にい、さん、・・・・だあーーーーーー!」 (笑)
 
imgp4916.JPG
この独特のペンタッチには思わず脱帽。
北アルプスの立山一之越から室堂平を望んだ風景でしょう。
この後は、山上のいで湯で一息入れたのかな?(笑)
 
imgp4917.JPG
こまやかな描写にただただ感服いたしました。
今宵は、あなたさまの絵を
鑑賞しつつ乾杯といきましょう。(笑)
 

H22中学《美術》夏期課題展

前の記事櫻井愛子さん(高3)、学生音コン東京大会〈声楽の部〉で第2位!
次の記事