閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

10/5 女子特別講座 茶道(中3)&能楽(高1).

投稿日2010/10/7

この日の午後は、二つの学年で《女子特別講座》が催されました。
まず6時間目には、中学3年生の1クラス(他クラスは後日)対象に女子錬成館にて〈茶道実習〉が、つづく放課後の7時間目には、高校1年生全員を対象に小講堂にて〈能楽教室〉が開かれました。
 
 ◆中学3年 〈茶道実習〉 裏千家 内山信子先生 他2名
 
 ◆高校1年 〈能楽教室〉 金春流能楽師 高橋忍先生
 
 
 
ところで、久我山祭明け直後ゆえに、少々お疲れ気味かと思いきや・・・
 
・・・杞憂・・・でした。
 
imgp4631.JPGimgp4618.JPGimgp4621.JPG
imgp4625.JPGimgp4626.JPGimgp4640.JPG
imgp4632.JPGimgp4643.JPGimgp4635.JPG

始まった時点では
緊張の面持ちで臨んでいた中学3年生のお嬢さんがたも、
ひとたび、お点前の実習段階に入り、
和菓子(琥珀の菊・菊の葉)が目の前に運ばれてくるやいなや
目の色がにわかに生き生きとして・・・。(笑)
 
 
imgp4645.JPGimgp4650.JPGimgp4652.JPGimgp4654.JPG

一方、講義中は危うく『俊寬』(の能舞台)のごとく
舟をこぎ始める高校1年生の姫君もいたようですが、
最後に、特別に「地謡」の実践として
『高砂』をみなで斉唱する段にいたっては、
「なかなかお上手」とお世辞を、いや賛辞をおくられるほどに
すばらしい出来を披露していました。
まさに「高砂」、たいそう「おめでたき」ことかな・・・。(笑)
          
         ↓ 

女子特別講座 能楽教室「高砂」高1女子

前の記事10/2久我山祭『講演会』
次の記事【お知らせ】 白銀は招くよ! 《スキー教室》参加者募集!