閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

第66回《久我山祭》第1日.

投稿日2010/10/2

h221002-51.JPG

心配された天候も皆の気持ちが通じたのか、実にさわやかな秋晴れに恵まれ、2年ぶりの《久我山祭》が開幕いたしました。
 
h221002-2.JPG
今年のメインテーマは、「結(ゆい)」
会場の各所で、友達や先輩後輩との、また家族や卒業生、さらには受験生などとの和やかな交流の結びつきが見受けられました。
 
h221002-24.JPG
なお、今年の記念講演会は、駐日サウジアラビア王国大使
アブドゥルアジーズ・トルキスターニ博士

時折日本語で駄洒落を織り込みながら王国の紹介と日本の国のイメージ、さらには世界平和の実現に向けた夢を語ってくださいました。
 ※この講演の内容については、後日に掲載いたします。
 
h221002-11.JPG
文化の秋のみならず、スポーツの秋ということで、グランドでは高校サッカー部のお兄ちゃんたちとチビッコたちがガチンコミニゲームに興じていました。
 
h221002-65.JPGh221002-72.JPGh221002-70.JPG
      中3           中2          中1
中学の展示は、今年はどの学年も例年以上に創意工夫が見られ、とてもリアルに、そしておもしろおかしく自然体験教室の様子を展示していました。
ただし、2年生の紹介する「尾瀬ヶ原」には、どうやら熊が出没するようですのでご注意を!
 
h221002-13.JPGh221002-50.JPG
日が燦々と降り注ぐ野外ステージでは、多くの在校生がその「タレント」ぶりを披露したり、おぞましいほど美しい(?)男女が登場したりと、一日中大いに盛り上がりを見せてくれました。
 
h221002-30.JPGh221002-31.JPG
さらに、大盛況だったのが、模擬店街でもあるお祭り広場。
お腹を満たす食事メニューからおやつまで、たいへんバラエティに富んだお店が景気のいい掛け声とともに立ち並んでいました。
 
ということで、今夜のご報告はここまで。
まだ明日の第2日が残っています。
これからお越しになる方々にあまり種明かしをしてしまっては申し訳ありませんので・・・。(笑)
 
 ※後日、この初日の様子を撮影したアルバム(デジブック)をご紹介いたします。
 
それでは、明日もまたよろしくお願いいたします。

前の記事雨中の〈久我山祭〉準備!
次の記事第66回《久我山祭》第2日