閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「秋雷」の襲来!?.

投稿日2010/9/28

 imgp4457.JPG 理科会館屋上の避雷針近くに稲妻が!

 
そもそも、「春雷」という言葉はありますが、「秋雷」とはこれいかに。
さすがにこの時季の雷を言い当てたものは見あたらないようです。
 
とはいえ・・・
今日の昼前の学校上空は異様な雲行きに包まれていました。
そして、みるみるうちに暗雲がたちこめたかと思いきや
 
  ピカッ・・・ドッカーーーン! ゴロゴロゴロ・・・
 
しかも、雷のみならず、雨脚までも今夏のゲリラ豪雨を再現するような激しさ。
「秋霖」などと情緒を感じるひまもなく
移動を余儀なくされた生徒たちが
体育館から自教室まで頭を抱えて
一目散に突っ走っていました。
 
    imgp4459.JPG

なにはともあれ、
季節を問わず昔より
「地震、雷、火事、親父」
と恐れられてきた四天王。
 
 (もっとも、最後の一つだけはあやしいご家庭も・・・笑)
 
「久我山祭」という「秋の収穫祭」もいよいよ秒読み。
そんな祭り前特有の解放感からか、調子に乗りすぎて
本当の「雷」を落とされませんように・・・
生徒諸君! くれぐれもけじめのある生活を!

 

前の記事久我山祭 《古本市》 にご協力を!
次の記事「藪蘭」(ヤブラン)に寄せて