閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

小さい秋 見つけた!.

投稿日2010/9/8

imgp4308.JPG

  秋来ぬと目にはさやかに見えねども
  風の音にぞおどろかれぬる
                        『古今集』 藤原 敏行
 
今朝、南庭を通りかかった折、台風9号の余波を伝える風がひとしきり梢を揺らしたかと思うと、軽快な音を立てて次々とドングリたちが落ちてきました。
 
やれ猛暑だ、熱帯夜だ、と季節が停滞しているようにしか思えない今日この頃でしたが、やはり自然のサイクルはきちんと巡っていたようです。
二葉とともに帽子をかぶったまま大きな敷石の上に降り立ったその若きドングリこそ、まぎれもなく小さな秋の使者でありました。
 
今秋もまたそれぞれに実り深き季節となりますように・・・。  imgp4310.JPG

前の記事「夏」の成果に、期待。  学校長講話@全校朝礼
次の記事9/1-5 中学3年自然体験教室 《アルバム(デジブック)》