閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

空からの贈り物…シダーローズ.

投稿日2017/1/23

fullsizeoutput_1b3 fullsizeoutput_1b2 
 
 
とりわけ花の少ない季節にあって、今年も正門脇の植え込みに、その珍しい形をした「花弁」を見出すことができました。
 
その名は… 「シダーローズ」
 
「シダー」は「ヒマラヤ杉」(マツ科)、「ローズ」はもちろん「薔薇」のこと。
確かに その精密な形状は、幾重にも花びらが重なり合った薔薇の彫刻のように見えてきます。
  
また、こうして一旦落ちてからも、日の光を浴びると、わずかながらもその花弁を開いていくとのこと。
子孫を残さんとするたくましさとともに、あらためて自然の神秘を感じずにはいられません。
 
ちなみにその花言葉は、「たくましさ・あなたのために生きる」
折しも、週明けの今日からは、先週の高2に続いて男子部中学3年生「寒稽古」がスタート。
どうやらこの「薔薇の花たち」は、厳しい寒さの中にあって懸命に稽古に励む生徒たちに力強いエールをおくっていたようです。

前の記事「先」を「見」通す力
次の記事感動、ふたたび!@中学陸上競技部