閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

猿も・・・   ~答案返却日~.

投稿日2010/7/15

imgp3693.JPG

夏本番を思わせるような青天にひときわ映える「サルスベリ」の花。
強い日射しにも負けず秋口までの長きにわたり咲きつづけることから「百日紅」
学校のご近所の庭先で久しぶりの日光浴を楽しんでいるようでした。
 
さて、今日は期末試験の「答案返却日」。
赤ペンを片手に、今一度問題とにらめっこです。
教室内はかえって試験の時よりもピリピリとした空気が流れていました。
 
imgp3690.JPG imgp3692.JPG

ところで、大半の者が中身よりもまずは点数を気にかけるところですが、X君だけは一味違いました。
もらった答案はすぐに折りたたんでしまってしまい、もっぱら配布された模範解答を横に置きながら問題をあらためて解いているではありませんか。
 
その理由をたずねてみると・・・
 
  「家にかえってから覚悟を決めてゆっくりと(点数を)確認したいんです」
 
 
はたして、
その結果は?
 
晶子風に・・・
「君、落ち込むことなかれ。」
 
       『猿も (百日紅の) 木から (は) 落ちる』 とも。
    おそらく君は、「猿」か、「河童」か。
    あるいは尊き「弘法」様・・・であるに違いない。 (笑)
 
 
 
       ◆ 猿も木から落ちる
     ◆ 河童の川流れ
     ◆ 弘法も筆のあやまり

前の記事【動画】 「西東京」の乱 ノンフィクション
次の記事【お知らせ】 7/21から「通用門」が変わります!