閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

秋風に・・・.

投稿日2007/10/9

h191009.jpg

連休明けの今日、どんよりと曇った空からはしとしとと小糠雨。
そうした中、どうも体調を崩してしまった者が多かったようです。
今日の欠席者は、男子の方だけでも中学高校あわせて40名以上に達していました。
これは、一クラス平均にすると、ちょうど1名ぐらいずつ休んでいるという計算になります。
また、学校に出てきてはいるものの、声が嗄れていたり、咳き込んでいたり、と本調子ではないものも多く見受けられました。
 
ここ最近の急激な季節の進みもその要因でしょう。
また、先月末の「久我山祭」や連休など、不規則な毎日が続いていることも見逃せません。
 
カゼはカゼでも、
この時期の「風邪」には注意したいところです。
そのためにも、
「秋の風」を敏感に感じて、衣一枚よけいに羽織るようにしたいものです。
そして、「食欲の」とあるようにしっかりと栄養をつけましょう。
「中間試験」まで、2週間を切った今、体調管理も大切です。
 
あの俳人、小林一茶も
病床に臥してしまうことになったわが身を
もはや飛ぶことすらできずにいる季節外れの蛍に託して
次のようによんでいます。
 
  秋風に歩行(あるい)て逃げる蛍哉    一茶

 
みなさん、時節柄くれぐれもご自愛のほど。

前の記事白花萩が咲き始めました。
次の記事香る