閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

『僕のポケットは星でいっぱい』 中高演劇部 春期公演.

投稿日2010/4/27

先日、お知らせした《中高演劇部》〈春期公演〉が本日、初日を迎えました。
 
あいにくの雨降りにもかかわらず、会場の「久我山会館」には、クラスメイトやご家族、さらに先生方など多くの演劇「ファン」が駆けつけ、裏方もふくめ16名の部員たちの織り成す精一杯の「舞台」に見入っていました。
 
さて、このたびの演目は『僕のポケットは星でいっぱい』

みなさんも、できることなら自分の歩んできた「過去」を変えてみたいと思ったことはありませんか?
また、怖いもの見たさに自分の「未来」を先回りして覗いてみたいと思いませんか?
 
そんな貴方に・・・
パンフレットに掲載されていた
中学部長Tさんのメッセージをお届けします。
 
 「・・・突然ですが、みなさんに質問です!
  『大切な人』はいますか?
  どんな人でもいいんです、みなさんにはいるでしょうか。
  法をおかしてでも助けたい人。
  法をおかしてでももう一度会いたい人。
  そんな人がいることってすばらしいことですよね。
  『大切な人』、この劇をみてもう一度感じていただければ幸いです。
 
  今回の公演であなたのポケットがいっぱいになりますように。」
 

中高合同演劇部 春期公演 」 ダイジェスト (約4分間に編集)

※ 公演は明日まで!
 
   4月28日 開場 17:50  開演 18:20  久我山会館
 
   ぜひお誘い合わせの上、タイムトラベルを!!!
 

前の記事今秋の《久我山祭》テーマ発表!@高校生徒総会
次の記事5月1日は〈國學院大學神殿鎮座記念祭〉です