閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

《花と緑の広場》.

投稿日2010/4/11

imgp2290.JPG
 
この一面鮮やかに春の陽射しを吸い込んだ菜の花畑。
いったいここがどこだかおわかりになりますか?
 
imgp2283.JPG imgp2285.JPG
 
学校の西側、南の通用門からなんとわずか5分の距離です。
かつてここにはゴルフ練習場がありました。
都道の計画が進むなか、しばらく更地になっていましたが、
昨年秋口から、三鷹市のボランティアの方々が5年計画で花と緑に包まれた広場を実現しようと種を蒔いたり苗木を植えたりしてきました。
このほど、その努力の甲斐あって、このように見事な春爛漫の海原が実現しました。
 
折しも今日の日曜日は、本校が中学受験のための模擬試験会場となり、保護者の皆様に説明会が開かれました。
 
「本当に静かで緑があっていい環境ですね・・・」
一人のお父さんがこんな感想を漏らされました。
 
そんなうれしいひと言に応じるように
「ぜひ今日は天気もいいので、このあとお子さんたちと玉川上水沿いの緑道をお歩きになるとよろしいでしょう。いままさにさまざまな春の花々に包まれていますから・・・」
と思わず説明会上でみなさんに呼びかけてしまいました。
 
その上水に限らず、こうして心ある人々の手によって、こつこつと築かれていく自然の空間もまた学校の周りに広がりつつあることをぜひともお知らせしておきたいと思い、記事としてアップいたしました。
 
「・・・この広場が将来どうなるかははっきりいって今の段階ではわかりませんが、それでも今こうしてここに集まってきたみなさんの喜ぶ顔を見られるだけで育てた甲斐があるなあとうれしくなります。・・・ちょうどあのあたりには、レンゲの種を蒔きましたので、今度は一面赤紫色に染まると思いますよ。ぜひまたお立ち寄りくださいね・・・」
事務所にいらっしゃったボランティアの女性が親切に声をかけてくださいました。
 
予報ではこのあと若葉のために恵みの雨がしばらく続くとのこと。
その直前に見納めの春爛漫をたいへん心地よく目に焼き付けることができた休日のひとときでした。
 
imgp2286.JPGimgp2287.JPG
入口のこちらの作品もすべてボランティアの方々の手作りです。
 
imgp2289.JPGimgp2294.JPGimgp2295.JPG
imgp2300.JPGimgp2298.JPG

* 菜の花は満開です
* ブルーベリーはわずかに花弁が膨らみかけて
* 花海棠は少し蕾んだものが混じるぐらいがちょうどいい
* ユキヤナギはか細くそれでもなごり雪のよう
* 雨上がりの頃が楽しみ、ハナミズキが開花の準備をしています
 
imgp2304.JPGimgp2305.JPGimgp2306.JPG
 
最後に一枚・・・
 
imgp2307.JPG
レンゲの種が蒔かれたスペースに・・・
マイペースなヤツです。(笑)
 

前の記事【お知らせ】 国分信悟展
次の記事新入生オリエンテーション シラバス説明&歓迎会