閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「平成22年度」 始業!.

投稿日2010/4/7

imgp2157.JPGimgp2161.JPG

「何組になった?」
「あっ、一緒だ!」

新クラスが記された掲示板の前ではしきりに歓声があがっています。
 
進級した中高の2・3年生が本日から新生活をスタートさせました。
新たな教室、新たな仲間、そんな新しい環境のもとで
なによりそれぞれが心機一転をはかりたいところです。
 
午前中に中学、午後は高校とそれぞれ第一体育館にて《始業式》が執り行われました。
学校長はその訓辞のなかで・・・
 
imgp2167.JPG
 
「・・・今までの受け身な態度を改め、下級生の手本となるよう積極的な取り組みを見せて欲しいと思います。部活動も生徒会活動も困難な局面を乗り越えることで自らの心を鍛え上げていく大切な場なのです。やるかやらぬかは自分次第、決してやれないことを責任転嫁してはなりません。さらに学習によって得た知識を体内で腐らせてはいけません。これもまた積極的に外に向かって試しつつ生かしていく努力を惜しまぬことです。・・・」 (中学)
 
「・・・いよいよ後期課程に入った諸君にとって、『目標』をきちんと見定めることが肝要です。その上に創意工夫を重ねることで願いは成就するのです。最近、いとも簡単に夢がかなうかのようなテレビコマーシャルを目にすることが多々ありますが、実際には努力にまさる王道はありません。さらにその先の社会に目を向けるとき真のコミュニケーションを通じた協調性こそが求められています。3年生はいかなるスランプにも歯を食いしばり、2年生は奮闘するその3年生の背中から学んで欲しいと切に願います。・・・」 (高校)

前の記事《桜》 開花情報
次の記事新たな仲間入り  中高入学式挙行