閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

3/2 中学2年男子 《私の夢》 全体発表会.

投稿日2010/3/3

男子部の中学2年生では、
数年前から《私の今思うこと》のバリエーションとして
《私の夢》の発表を実施してきました。
 
昨日の1時間目、小講堂にて各クラス代表による「全体発表会」を行いました。
 
memo.JPG
 
14歳。
空想と憧れに満ちた「夢見る夢」から
仕事や現実に即した「夢中な夢」へ。
ちょうどそんな切り替えの時期にあたることもあって、
なかなか至難のテーマといえるかもしれません。
 
とはいえ、自分の今の有り様や将来のあり方を真剣に考えるいい機会となったのではないでしょうか。
あなたは、「夢を現実にしますか?」
それとも、「現実を夢に近づけますか?」
 
 ★全体発表会の様子は、次ページをご覧ください。
 
            ↓
 

 
※発表順に掲載
 
2-5mh.JPG
① 5組 M.H
なにより「幸せ」になることを目指したい。その「幸せ」とは「平穏」であることと同義でもある。それではあまりに刺激がなさ過ぎるだろうか。しかし、予想以上に起伏の激しい人生のなかにあって、いわば「安全なバンジージャンプ」を飛ぶような生き方を目指すことは決して悪いことではなかろう。こうした選択もふくめ、なにごともプラス思考でとらえていきたいものである。
 
 
2-3sf.JPG
② 3組 S.F
「歴史学者」
を目指したい。「温故知新」の言葉のごとく私たちは自力だけでは生きていけない。先人たちの足跡に教えを乞うことが必要だ。ただ、やみくもに過去をよしとするのではなく、今後に生かす努力を忘れてはなるまい。なぜなら、歴史という先人の贈り物の中には、「戦争」のような負の遺産もあるからだ。正負織り交ぜて学ぶべく過去の人々と仲良くしていきたい。
 
 
2-1ki.JPG
③ 1組 K.I
幼稚園のころの「ポケモン」から「スポーツ選手」を経て、14歳の今、正直「たいした苦労もしないでお金を得たい」というのが夢か。しかし、これが本当の「夢」とよべるものでないことは自分でもよくわかっている。では、打算を抜きに考えれば・・・複数の武道においていずれも有段者を目指したい。剣道を通じて精神面が強くなってきたように感じる。苦しいことにも耐えられる自分。そんな「なりたい自分」になれるよう努力を重ねたい。
 
 
2-2ds.JPG
④ 2組 D.S
犬のトレーナー
になりたい。祖母と公園に行った際すり寄ってきた犬。さらに小学4年時に友人宅で甘えてきた犬。「自分のことを好きだと思うと犬の方から甘えてくるんだよ」。友人が教えてくれたこのひとことが今でも忘れられない。犬と人間との関係は縄文時代から始まったという。人間のために働くことを生き甲斐として喜ぶ犬たち。その犬をパートナーとしてともに生きることを私の生き甲斐としていきたい。
 
 
2-4sf.JPG
⑤ 4組 S.F
薬剤師
をめざしたい。なぜなら、直接「人」の役に立てること、医療機関の人材が不足していること。こうした理由に加えて、なにより「祖父」の存在が大きい。わたしにとって、目指す理想の薬剤師だ。患者を前にまずはじっくりとその病状を看る。そして薬を渡す時も事務的にならず、できるかぎりコミュニケーションをはかる。こうした祖父の姿勢を受け継ぎながら直接患者と向き合うことを大切にして全国をまわりたい。
 

前の記事中学全学年・高校1年《学年末試験》時間割 発表!
次の記事春の、予感? 余寒?