閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

『としょかん通信』に紹介されました!.

投稿日2010/2/25

imgp1699.JPG

このたび、「社団法人 全国学校図書館協議会」が発行する『としょかん通信』(3月号)に本校の「図書館」が紹介されました。
そこには、中学1年生に週1時間設けられた「図書(読書)の時間」の様子を中心として、その落ち着いたフロアの雰囲気が余すところなく紹介されています。
 
imgp1700.JPGimgp1702.JPGimgp1703.JPGimgp1705.JPGimgp1706.JPGimgp1707.JPGimgp1708.JPG

2008年、学習センターの3階にオープンした新「図書館」は、新刊本はもちろん、現在話題となっている本や作家特集、さらには行事に関連する図書が並ぶコーナーやパソコン端末など、常設の書棚に加え、あえて迷い込みたくなるような深い書物の森が広がっています。
 
聞けば本日、いよいよ「春一番」が到来したとのこと。
読書といえばとかく「秋」ですが、
『春秋に富む』(※1)久我山生のみなさんは、
ぜひ「秋」のみならず、
『読書の春秋(※2)』でありますように。
 
 
  ※「春秋に富む」(※1)とは? 「春秋」(※2)のここでの意味は?
 
     答えは・・・  次ページへ  ↓
 

※1 春秋に富む
   …年が若く、将来が長いこと。反対に高齢は「春秋高し」。
 
※2 春秋
   …年月。または一年。「幾ーーを経る」などと用いる。

前の記事中学1年男子 「私が今、思うこと」 クラス代表発表会
次の記事中学3年 「今、私の思うこと」 全体発表会